RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

OTHERS


02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

Black Cats Fanatic's World

黒猫丸のお笑い?日記
フィリアスがお星様になりました
2月14日の朝、フィリアス(aka GC,GP,RW/SGCA,RW Williamina Phileas Fogg)がお星様になりました。一週間前に急に食欲が落ちたので最初は風邪かと思い、病院へ行って以前と同じ様に抗生物質の注射を打って貰いました。同日は少し元気になった感じに見えたのですが食欲は遂に戻らず、強制給餌を続けましたが水も飲まなくなり、頑張っていたのですが妹が見舞いに来るのを待っていたかの様に息を引き取りました。16歳と1ヶ月を過ぎた処でした。





フィリアスは私達にとって最初のメインクーンで私の憧れのブラックでした。色が色だけにCFAでは厳しいことがありましたが初めてのGCになってくれました。RW入賞の為、それこそ100リング以上こなしましたが決して怒らず、大人しくてまた毛量が素晴らしい子でした。




家では他の猫達に優しくて、何時もなめてやる様な、真の意味でのジェントルジャイアントなメインクーンでした。




フィリアスとは毎晩私の枕の上に寝ていたのでこれからは大変寂しくなりそうです・・・
| - | 16:57 | - | - |
シャナンの写真撮影の為にショーへ行きました
2月4、5日に浅草で米国から著名な猫写真家のシャナンが来日するCFAキャットショーが開催され、バースことGRP Fairy-Paw Nachtwachtと共に遠征して来ました。勿論彼の写真撮影が大目的。今回一緒に遠征したお友達も写真目的だったのですがやはりそう言う方が多くて広い浅草の会場がぎっしり・・・ 170頭以上集まったとか。当然バースが出るプレミアシップも43頭が出陳。




撮影が目的とは言え、1つ位残ってくれたら良いなぁとつい心の中で溜息。そんな中上田ジャッジからセカンドブリードを頂戴し、少し期待したけれどもファイナル入りならず。




肝心の撮影も怖がってしまい、固まったままですっかり気落ちしていたのですが、佐田ジャッジから何とベストブリードが! 祝 ドキドキして待つファイナルは長かった感じがします(実際殆ど最後の方でしたが)。




そして頂戴したのが奇跡のベスト!!! 拍手グッド オールブリードのベストはTICAでも貰ったことはそんなになく、ましてCFAでは最初で最後!! 涙が出る程嬉しかったです。結局ファイナルはこれだけだったのですが素晴らしい思い出となりました。ラブ




目的の写真撮影は思った様なポーズは駄目でしたが何とか撮れたようでした。これでバースは晴れてショーから引退となります。


私も今年が出陳し始めてから丁度20年目となるのですが節目と言うことで皆様の応援のみに回ろうと思っております。お世話になったジャッジの皆様、お友達の方々、今迄どうも有難うございました。<(_ _)>


余談ながら土曜日夜はお友達と一緒に浅草にある松阪牛の焼き肉店へ。一杯お喋りして沢山食べて、とても楽しい時を過ごせました♪





| - | 15:06 | - | - |
バース、久々に東京のキャットショーへ遠征〜
1月14日は東京でメインクーンの大御所ブリーダーさんがCFAキャットショーを開催され、孫猫に当たるバースと共に実に久し振りに遠征して来ました。その週末はセンター試験日だったせいか、前日に早朝のタクシーを予約しようとしたのですが普段使っている阪神タクシーだけでなく、他の会社からも一杯で断られる有様。流しのタクシーも拾える自信が無いので諦めてJR甲子園口駅迄自転車で向かうことに。病院に行く為に自転車で駅へ行ったことは何度もあるのですがショーへ行くのはメインクーンでは流石に初めてで、万が一を考慮して余裕を持っての出発を決めました。


幸い、駅への道すがらも支障無く、在来線も定刻通りの運行で無事新大阪駅へ。ところが京都駅から豊橋駅の間が降積雪で速度を落としている為、遅延が発生しているとのこと。早目の便を取ってあるので少々の遅れは大丈夫ではあったのですが不安な往路となりました。実際、京都を過ぎると景色が白くなり、名古屋では見事な雪景色でした。




それでも東京へ近付くにつれ降雪もなく、富士山も見えて10分程度の遅れで品川に到着しました。



さてショーはと言うと予想以上にどのクラスもメインクーンが一杯! バースが出るプレミアシップも近年見ないメインクーンの多さで、フィリアスがプレミアシップを走っていた頃を思い出す程でした。そんなそうそうたる審査は生憎猫出しの手伝いが何度もありゆっくり見ることが出来ず、見たらバースの審査が終わっていたことが暫し。それが幸を奏したのか(笑)、ベストブリード1度、セカンドブリード1度を獲得し、5リング中3リングでファイナル入り出来ました。






因みにショーのお弁当はとても美味でしたグッド




今回は単に賑やかしに赴いただけだったので手ぶらで帰るだろうと期待していなかったのが良かったのかも知れません。ショーから引退して久しいバースでしたがよく頑張ってくれたと思います。

復路も雪の為に帰りが遅くなりました。甲子園口駅で自転車を取りに行ったら雪が舞って来たのは初めての経験で本当に寒い1日でした。

東京キャットファンシアーズの皆様、素敵なショーを有難うございました。どうもお疲れ様でした。
| - | 17:46 | - | - |
北海道旅行して来ました〜♪
10月17日から20日、家族と北海道へ観光旅行して参りました。事の発端は北海道でラーメンを食べたことが無いと言う家族の一言。私も2000年頃に行ったきりだったのでそれではと旅立つことになりました。


秋の北海道だから関西よりは寒いだろうとコートや長袖の服を用意。17日の午後便だったのですが当日の関西はかなり暑く、長袖には程遠い気候だったのですが札幌は寒いからと我慢しての出発。新千歳国際空港に着いた時は生憎の小雨でしたが思った程寒くはありませんでした。ホテルの前に目的のラーメンをと空港内にある北海道ラーメン道場の一幻でえびそばを堪能。濃厚そうなスープに見えたのですが実際はコクがあってあっさりとした味わい。流石行列の出来る店だなぁと納得した次第です。






今回のホテルは札幌市郊外の地下鉄真駒内駅が最寄りとなる場所にありました。知らなかったのですが真駒内は1972年冬季オリンピックが開催された場所だったそうで記念のモニュメントが点在していました。当時は北海道は同じ日本にありながら随分遠き彼の地と言う印象で、つくづく時代の流れを感じました。





18日は札幌へ。お約束(笑)の時計台やテレビ塔、大通公園、すすきのを観光し、




お約束のソフトクリームや昼食を堪能した後、



思いついて午後からは小樽へ。小樽は19日に朝から観光するつもりだったのでこの日は運河や周囲を少し見ただけで済ませました。


19日は朝から小樽見物。硝子製品の土産物店を覗いたり、土産を買ったりしてのんびり過ごしました。前回来た時は店はもっと少なくて、雪の中をウロウロした思い出しかなかったので小樽も変わったねぇと言う感じを受けました。


翌日は北海道を発つ日。早朝は雨だったのですが私達がホテルを出る頃は止んで青空が覗いていました。滞在中は天候に恵まれ、また余り寒くなかったのでコートの出番は僅か。歩き易くて寧ろ有難かったです。





ここ数年は飛行機に乗って数日旅行と言う機会が全く無かったので、良い骨休みとなりました。留守中、猫達の面倒を寝泊まりして見てくれた妹には深く感謝しています。<(_ _)>
| - | 22:58 | - | - |
Seleneがお星様になりました
私達のSeleneが8月4日朝に虹の橋を渡って行きました。享年13歳でした。7月上旬に膀胱炎を患い、投薬治療を続けていたのですが、これ迄の病歴と違って食欲不振に陥りました。思いつく限りの手当てを行い、一時は自発的に食べるようにもなり、元気でもあったのでこのまま完治するものと信じていたのですが、下旬に再度食欲不振となり、今度は水も飲まなくなりました。強制給餌他を続けたのですが今度は復活することはありませんでした。

4日朝、Seleneの寝ている場所を覗くと先程迄は息をしていた様で、未だ暖かい体で横たわっていました。


Seleneは今年1月にも入念な健康診断をした処で、5月の予防接種でも元気でしたし、少し前迄は自分で食べて元気そうにしていたので未だに信じられません。




Seleneの正式名はLunarcoons Selene(of Williamina)で米国のカリフォルニア州から来ました。元ママさん宅で当家のブレットを始め、沢山の良い子達を産みました。子供達の中でも、

RW,SGC/GC,GP,RW Williamina Silver Bullet(うちのブレット)
IW,SGC Williamina Fair Wind
IW SGC Williamina Genji of Wistariantale
RW,SGC Williamina Legend Goes On
GRCA Williamina Liberty Bell

が優秀な成績を収めたことでTICAからOutstanding Damと言う立派な称号を獲得しました。




また彼女自身もキャットショーでは素晴らしい成績を収めたのでOD,RW,SGC/GP,RWと言うTICA、CFAの両団体で最高位を得ています。




Seleneはキャットショーで活躍しただけでなく、当家でも人懐っこくて愛らしく、お茶目な性格で家族から非常に愛された、'ジェントルジャイアント'にふさわしい性格花丸の素晴らしい女の子でした。

心にまた1つ空いた大きな穴は当分消えそうにありません。さようならSeleneママ・・・悲しい
| - | 15:48 | - | - |