RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

OTHERS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Black Cats Fanatic's World

黒猫丸のお笑い?日記
Juicy Trumpへ行きました
今日から梅田の阪神百貨店で毎年恒例の猫グッズフェアが始まったので家族と行ったのですが、帰りは気になっていたカフェに寄りました。

富国生命ビルB2にあるJuicy Trumpです。



店名の通り、店内にはトランプのカードのデザインが飾られ、メニューもトランプに因んだ名前が付けてあるそうです。

私が注文したのはメープルハートパンケーキ。3枚重ねのパンケーキにバニラアイスとハート型のバター乗っています。



パンケーキ全体に既にメープルシロップがかけられてあったので一寸甘い感じもしたのですが、パンケーキはフワっとしていて、あっさり食べられました。実際食べるのに夢中になって気付いたら終わっていたと言う気も・・・汗

家族はアイスカフェラテを頼んだのですが、非常に美味しいコーヒーでした。

同店はフレンチトーストもあるので今度はそれを頼んでみたいと既に目論んでいます。
| - | 22:51 | - | - |
和の心
セリーンは生まれも育ちも米国西海岸なのですが、日本に来てからは和の心に目覚めたようです。(^_^;)



| - | 15:16 | - | - |
SUPERCATRAL
友達のブログで見かけました。上手く作ってあるなぁと感心するのみです。




因みに元のDVDジャケットはこちら。




画像クレジット:casey28
| - | 14:49 | - | - |
こねっくすの新たな住人達
こちびちゃんことロジャー(17歳)のお気に入り寝場所、こねっくすにロジャーが寝ているのはよくある光景なのですが、




ある時はアレックが寝ていました。




それは未だ判るのですが、またある時はフィリアスが




そして更にブレットが




何か思い切り違う気がします。びっくり汗
| - | 12:17 | - | - |
勝利に感謝
4/6は今年初の甲子園球場でのホーム試合となる対巨人戦へ家族と共に観戦しに行って参りました。最初の試合と言うことで球場周辺は人、人、人だらけの混雑ぶり。予想通り満員御礼の札が出ていました。

生憎当日は朝から小雨が降ったりしたこともあり、気温が上がらず、日が落ちると肌寒いを通り越して寒い冷や汗程。多分7度前後ではなかったでしょうか。一旦しまいかけていた冬物コートを出して行ったのですが、試合が終わる迄、着たままでした。


今回当たった席はライト側でした。




観戦している私達だけでなく、守っている選手も寒そうで、マートンは時間があれば屈伸体操をしてました。


寒いからと言う訳ではないと思いますが、試合は割とサクサクと進みました。阪神が先手したこともあり、トラッキー(うちの子ではなく本物の)やキー太君は合間に張り切ってパフォーマンスを見せてくれました。




今年初のラッキーセブン。私も家族もジェット風船を膨らますのが下手なので持って行かず、ファンが飛ばすのを見て楽しみました。




勝利投手となった能美のヒーローインタビュー。ファンへの言葉に風邪引かないで下さいみたいに言っていましたが、この時は風が吹き出して益々寒くなっていたのでした。




春と言うには寒過ぎる日の試合観戦でしたが、それを補って余りある充実した内容でした。今年はまた行く機会があるかどうかは判りませんが、当面は寒くない室内で応援します。

| - | 23:03 | - | - |
4月はキャラットの生誕月
保護した外猫の子猫は誕生日がはっきりしないので憶測で決めているのですが、4月はじーさん猫、キャラットの産まれた月です。御年18歳となります。




高齢猫にありがちな腎臓機能が低下と言う症状や甲状腺機能亢進症を患っており、投薬生活を数年送っていますが、食欲もあり、未だ走ったりすることもありと元気にしています。

それでも1年前以上はやっていた腎臓用の療養食を全く食べなくなり、強制給餌しかないか、と悲嘆にくれた時もありました。過去の猫達で強制給餌を始めると大体1ヶ月かそこらしかもたなかったからです。
併し試しに他の子達が食べているロイヤルカナン社のフィットをやると平らげるので、単に療養食が嫌いなのだと判り、以降はフィットと普通の缶詰を与えています。療養食の方が健康には良いのは判っていますが、強制給餌をして与えても自分で食べなければ体力維持が難しいのは過去の例で知っているので、それよりも自分で食べてくれる方が未だマシかと考えたからです。
実際、今年2月に健康診断をしたのですが数値は予想した程、悪化していませんでした。また寒い冬も何とか乗り切ってくれ、一寸ホッとしています。


最近も弟が何気なく猫ベッドに置いた座布団とクッションに乗ったりとお茶目な姿を披露してくれました。





下敷きになったアレックもキャラットには苛立つことなく、平然と寝ていました。キャラットは若い頃からふいたり、喧嘩を売ることがなく、大人しい性格なので他の猫達からも好かれています。

これからもずっと元気でいて欲しいと心から祈っています。
| - | 13:30 | - | - |