RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

OTHERS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Black Cats Fanatic's World

黒猫丸のお笑い?日記
The Hitcher
ショーン・ビーン主演で近年リメイクされた同作品はエリック・レッドのタクシー運転手時代の経験を元にしたサスペンススリラー。「アウトサイダー」で一躍人気が出たC・トーマス・ハウエル扮するジム・ハルジーがシカゴからサンディエゴ迄陸送で車を運搬して行く処から話は始まります。長時間の単調な運転に疲れて居眠り事故を起こしそうになった彼はつい道端でヒッチハイクしていた男を乗せてしまいます。ジョン・ライダーと名乗る男の正体を知らずに・・・
公開当時は「激突!」の人間版と言われましたが、確かに何処へ逃げても何時の間にか忍び寄っているライダーの姿は「激突!」の黒トラック並の恐ろしさがあります。個人的にショーン・ビーンは演技が出来る俳優と考えているのでリメイクで彼が扮すると聞いた時も違和感はありませんでした。でも映画評を聞くと余り怖くなかった?らしいので、寧ろ不思議な気がしたものです。
続きを読む >>
| - | 21:45 | comments(0) | - |
引退しました
4月末をもちましてブレットはTICA、CFAでのショー活動から隠退となりました。初めてキツンで出陳してから2年以上、本当によく頑張ってくれました。
キャットショーは確かにブリーダー/オーナーの努力も欠かせませんが何と言っても一番肝心なのは猫の協力があるかどうか。"キャットショー"ですから私達が審査台に上がって何とかなるものではありません。いくらボディを鍛えても、綺麗に仕上げても、どんなにタイプが素晴らしくても猫が協力的でなければショーへは出せません。またタイトルはSGC/GRCにしろ、RW/IWにしろ、一度出ただけで獲得出来るものではありません。最初から最後迄、猫の頑張りと協力が無ければ何れも成し得るものではないだけにブレットが今日迄私達のエゴに付き合ってくれたことに心から感謝しています。
特に今季は去勢後、余り出す気は無くてCFAでGRPにしよう位しか考えていなかったのにあちこち連れ歩いてしまいましたが、マイペースで何とかしのいでくれました。1年どころか数ヶ月もショーサーキットでもたない場合もあることを考えるとこの頑張りは私にとってはNW、LA以上のものです。
続きを読む >>
| - | 14:01 | comments(4) | - |
ER-tall, dark and handsome
"ER"と言えば日本でも大ヒットした医療TVドラマ。ゴラン・ヴィシュニッチ演じるクロアチア人医師ルカ・コヴァッチュがERへ臨時雇いとしてやって来るのはダグ・ロス去りし後。東欧アクセントの強い独特の英語と暗い翳のある風貌に直ぐハマりました。(^_^;)
最近では最後迄007候補としてダニエル・クレイグと競いましたが、若し彼が007役を射止めていたら、かなり奥の深い話になりそうな007になったのではと言う気が非常にします。
因みに画像は彼の主演作(日本未公開)の"Dr.Sleep" aka "Close Your Eyes"。DVDを買ったままで未だ見ていない("Supernatural"シーズン2も未だ全部見ていない!)のですが、一寸ホラーな様で楽しみです。
| - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |