RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Black Cats Fanatic's World

黒猫丸のお笑い?日記
生後半年を過ぎました
キャットショー続きでバタバタしていましたが、アレックは無事に生後半年を過ぎ、体も随分大きくなりました。未だ一番小さいのには変わり無いのですが、1年しない内にルカかマーベリックは越すのでは?と言う感じがします。


発情が来る前に去勢手術も済んだので、遊び好きな子供っぽい性格はそのままで、毎日飛び回っています。


懐かしい気がする写真ですが、これらは去勢前です。





誰とでも仲良く寝るので、改めて性格の良さを実感します。






でも一番好きなのはマーベリックなようで、相手が嫌がる程、くっつきたがります。(~_~;)






本当に面白い子です。

| - | 16:59 | comments(2) | - |
ジェシカの命日


もう2年立つんだ・・・と時間の立つ早さに驚いています。

ジェシカが虹の橋を渡って行って以来、私の布団で毎晩必ず寝る子がいなくなってしまいました。ブレットやロジャーは比較的寝てくれる方なのですが、ジェシカの様に控えめでないし、ブレットは重い!し、ロジャーは少しでも動くと唸るので寝ている気になれない時もあります。

アレックは気まぐれなので母か私の布団を往復しています。フィリアスは枕で寝るので添い寝していると言うよりは布団を占領されている気分になります。

ジェシカ以上の布団の友は当分いないみたいです。
| - | 22:45 | comments(2) | - |
Helmi Flickの写真撮影
13、14日は浅草の台東館でCFAキャットショーがあり、米国から写真家のヘルミ・フリック(Helmi Flick)を今回初めて招待したので、ブレットの写真を是非撮って貰いたくて遠征して貰いました。


ブレットはショーを退いて久しく、当然余り洗っていなかったので撮影に向けて今夏から毎週洗って状態を整えていました。


この子は現役の頃から移動が苦手なのでこちらもそれに備えて準備していたのですが、新幹線車中で3度も粗相の後始末をしたそうです。


それでも写真撮影が土曜日なら未だコートもマシな状態だったらしいのですが、生憎日曜日の撮影で、おまけにホテルから会場への10分程度の移動中にまた大粗相をし、撮影の為に綺麗にするのがやっとだったそうです。


会場でのグルーミング手直しがしのばれる写真となっています。個人的にはグルーミング云々より、ポーズとかピントがもう少し・・・と言う感じですが。




これは出来としてはイマイチですが、ブレットの長さがよく判るのでそう言う意味では気に入っています。





兎に角、うちでのんびり過ごしている内に遠征はとんでもない、となってしまったのがよく判りました。本当は7歳超えたらベテランクラスへ出そうかと考えていたのですが、今回でショーから完全引退となりました。


ショーと言えば今回は撮影がメインだったので審査は3リングしか出さなかったそうなのですが、2リングで2BoBを貰い、小泉ジャッジのABで残りました。

ベテランクラスへ出せないのは残念な部分もあるのですが、ブレットは私にとっては永遠に世界一のショーキャットです。
| - | 14:51 | comments(4) | - |
秋の風景?
もう初冬と言う気候になって来ましたが、伏見稲荷で拾って来たドングリを猫達に投げてやった処、ウケて大騒ぎとなりました。




今朝も隠してあったドングリ数個を見つけ出して運動会を繰り広げたとか。


ヤレヤレ・・・ (~_~;)
| - | 16:53 | comments(3) | - |
世界最長に挑戦?!
先頃、世界最長の猫(メインクーン)が話題となりましたが、ブレットも試しに測ってみようとやってみました。



でも非協力的できちんと測定出来ず、110cm以上あると言う程度しか判りませんでした。

ブレットの兄弟にもっと大きい子がいるそうなので、日本の猫がギネスの記録を破れるのでは?と言う気がします。
| - | 22:14 | comments(8) | - |